保険相談センター

ホーム > お知らせ

NEWS&TOPICS

2017/02/13

今日は何の日?

平成26年1月からスタートしたNISA(少額投資非課税制度)については、1年間で口座開設件数が800万件を超えるなど、大きな関心が寄せられております。

 

また、平成27年度税制改正大綱において、投資上限額の拡充やジュニアNISAの創設といった方針が盛り込まれており、今後も積立NISAなどもでき、ますます注目になっていくかと思います。

 

金融庁及び各業界団体等においては、より多くの方々に投資の基礎知識、NISAの仕組みや制度改正の概要について知っていただくため、2月13日を「NISAの日」として、NISAの広報活動に積極的に取り組むこととしているそうです。

 

当グループ会社の「家計の総合相談センター」では、証券外務員の資格をもった相談員も多数在籍しており、保険の相談だけではなく、投資の相談まで受けられる体制をとっております。

 

この機会の、ご検討されてはいかがでしょうか?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 保険相談センター
http://www.hoken-sc.com/
住所:名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル1F/6F
TEL:0120-875-875
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/02/12

ご契約者様より再相談依頼

当社で生命保険に5年前に加入し、この度住宅購入するため、保険プランの確認、以前作成したキャッシュフローチェックのご希望で来店されました。

 

 

当社に相談に来られる前に、住宅ハウジングセンターにて、資金計画相談が無料で相談できるため、資金計画表・保険証券をハウジングセンターと提携するFPに渡したところ、「素晴らしい資金計画表・保険プランですね」といわれたと喜ばしいお声を頂きました。

 

 

当社では住宅取得計画のサポートから保険相談まで幅広く相談にのっており、加入時のみだけでなく、住宅購入、お子様教育費などさまざまな状況でも継続できるプランをご提案しており、他社のFPに内容を見てもらっても自身のあるプラン設計を行っております。

 

いつでもお気軽にご相談下さい

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 保険相談センター
http://www.hoken-sc.com/
住所:名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル1F/6F
TEL:0120-875-875
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/02/09

【25日】大垣、【26日】可児 『いざマイホーム! 知っておきたい基礎知識』セミナー開講

当社グループ会社の「住宅相談センター」が大垣・可児にて住宅セミナーを開催します

現在、購入を検討中の方だけでなく、1~2年後を目処に検討を考えている方なども対象となっております

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

    住宅相談センターが講師を派遣 各地でセミナー開講

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 ————————————————————–

 【225日】大垣、【26日】可児にて

 『いざマイホーム! 知っておきたい基礎知識』セミナー開講

 ————————————————————–

 午前が『何から始める? 成功する家づくり3ステップ』、午後が

 『マイホーム購入前に知っておきたい、家づくりのおカネの話』。

 セミナー後には講師が1組1時間の個別相談もお受けします。

  ・問合せ 中日ハウジングセンター

       http://i.r.cbz.jp/cc/pl/hsch8855/w3ab/q4p617ar/

  ・ご案内 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/hsch8855/agf4/q4p617ar/

 

 ————————————————————–

 【226日】岡崎にて『どれを見る? 自分に合った

           モデルハウスの選び方・探し方』セミナー開講

 ————————————————————–

 どの建物を見れば良いのか、構造・工法やデザイン、性能など自分に

 合ったモデルハウスの選び方・探し方を住宅コンサルタントが解説。

  ・問合せ 中日ハウジングセンター

       http://i.r.cbz.jp/cc/pl/hsch8855/w3ab/q4p617ar/

  ・ご案内 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/hsch8855/pyty/q4p617ar/

 

 

 

当社は、保険だけの相談をするだけでなく、家づくりのサポート、資金計画、投資相談まで

幅広く相談できる場所となっております。

 

お金のことで悩んだら、一声かけていただければと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 保険相談センター
http://www.hoken-sc.com/
住所:名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル1F/6F
TEL:0120-875-875
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/02/08

昨年の平成28年に不動産を購入された方、確定申告が必要です

今年も確定申告の時期となり、当グループ会社の「税金相談センター」も大忙しの時期を迎えております。

 

会社員の方だと、1011月頃に会社の年末調整で申告するため、確定申告をすることがないかと思いますが、平成28年に不動産を購入された方は、初年度のみ確定申告が必要となるため注意が必要です。

 

最近では税務署のe-taxで簡単にできるためご自身でされる方も増えております。

 

その他に、医療費が一定以上かかった方やふるさと納税を6ヶ所以上された方も必要となります。

 

また、年末調整時、生命保険控除の申告を忘れてしまった方などでも、まだ間に合いますので、税務署のHPをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 保険相談センター
http://www.hoken-sc.com/
住所:名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル1F/6F
TEL:0120-875-875
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/02/06

みなさんは、献血をした経験ありますか?

献血とは、病気の治療や手術などで輸血を必要としている患者さんのために、健康な人が自らの血液を無償で提供するボランティアです。

 

日本国内では、1日あたり約3,000人の患者さんが輸血を受けていると言われています。 現在、輸血に使用する血液は、まだ人工的に造ることができず、長期保存することもできません。また、患者さんによっては大量の輸血を必要とする場合があります。 このため、輸血に必要な血液を確保するためには、一時期に偏ることなく、1日あたり約15,000人の方に献血にご協力いただく必要があるとのことです。

 

 

献血時、「骨髄バンク登録」の内容も伺い、同日に登録される方も多く見えます。

 

なぜ、保険代理店のブログにアップしたかというと、医療保険は、骨髄提供者時の入院は病気ではないため入院したとしても、保険給付の対象外となります。そのため、保険会社の中には、手術給付規定に追加して「造血幹細胞移植を目的とした骨髄幹細胞または抹消幹細胞の採取術を受けたときに、入院日額の20倍に保険金が支払われる会社もあります

 

 

気になった方は、一度ご自身の医療保険を確認してみてはいかがでしょうか?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 保険相談センター
http://www.hoken-sc.com/
住所:名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル1F/6F
TEL:0120-875-875
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

保険相談センターTV

Java Scriptを有効にして下さい。

相談予約

最新ニュース一覧