保険相談センター

ホーム > お知らせ > みなさんは、献血をした経験ありますか?

NEWS&TOPICS

2017/02/06

みなさんは、献血をした経験ありますか?

献血とは、病気の治療や手術などで輸血を必要としている患者さんのために、健康な人が自らの血液を無償で提供するボランティアです。

 

日本国内では、1日あたり約3,000人の患者さんが輸血を受けていると言われています。 現在、輸血に使用する血液は、まだ人工的に造ることができず、長期保存することもできません。また、患者さんによっては大量の輸血を必要とする場合があります。 このため、輸血に必要な血液を確保するためには、一時期に偏ることなく、1日あたり約15,000人の方に献血にご協力いただく必要があるとのことです。

 

 

献血時、「骨髄バンク登録」の内容も伺い、同日に登録される方も多く見えます。

 

なぜ、保険代理店のブログにアップしたかというと、医療保険は、骨髄提供者時の入院は病気ではないため入院したとしても、保険給付の対象外となります。そのため、保険会社の中には、手術給付規定に追加して「造血幹細胞移植を目的とした骨髄幹細胞または抹消幹細胞の採取術を受けたときに、入院日額の20倍に保険金が支払われる会社もあります

 

 

気になった方は、一度ご自身の医療保険を確認してみてはいかがでしょうか?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 保険相談センター
http://www.hoken-sc.com/
住所:名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル1F/6F
TEL:0120-875-875
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

保険相談センターTV

Java Scriptを有効にして下さい。

相談予約

最新ニュース一覧