保険相談センター

ホーム > 結婚資金

結婚資金

子どもが成長するにつれて準備しておかなくてはならないもの。それは子の結婚資金です。
結婚は、当人や両家にとっての晴れのステージ。親の気持ちでは、精一杯の準備をしてやりたいと望んでいます。でも親がしてやれることは資金の裏づけがあってこその話です。
では、ひとくちに結婚資金といわれるものにはどんな項目が含まれているのでしょうか?
一般的には、「婚約費用」「挙式・披露宴費用」「新婚旅行費用」「新居関連費用」などが主なものです。そしてこの結婚資金の平均的な数字を見ると下表のようになります。

この表でみると、結婚資金としてかかる費用は平均で約550万円ということになります。
このような多額なお金は、まだ若い子どもにとっては大きな負担になります。ということで結婚費用は、子どもが全額負担するのではなく、親が援助するケースが多いと考えられます。
しかも最近では、将来の話と思っていたら諸事情により急に挙式、などというカップルも増えています。どんな事態にも対応できるように結婚資金は早めに準備しておいたほうがなにかと安心。少しずつ、無理なく、長い期間をかけて準備する。これが結婚資金の準備のポイントです。

そこで保険相談センターです。結婚資金を、お客様の希望にあった条件で、無理なく計画的に準備していく方法をいっしょになって考えます。
「結婚資金をどうやって確保すればよいのか。」「準備の仕方にはどんな方法があるのか?」。
こうした疑問や質問に答えながら、たくさんの選択肢のなかから最適と思われる方法をアドバイスします。あなたも、お気軽にご相談ください。

相談予約はこちら

保険の種類へ戻る


保険相談センターTV

Java Scriptを有効にして下さい。

相談予約

最新ニュース一覧