今年の3月(4月納付分)から協会けんぽの健康保険料がアップしました。協会けんぽは、中小企業の会社員とそのご家族の皆様が加入する健康保険のことです。
 
大企業の会社員とそのご家族の皆様が加入する健保組合でも高齢化に伴う医療費の支出増などで財政が悪化しており、保険料の引き上げを行う健保組合も増えることが予想されます。
 

 
保険料の上昇率は、医療が8.19%から9.33%(愛知県)、介護が1.19%から1.5%に上がります(保険料は労使折半)。また、雇用保険(一般の事業)も1.1%から1.55%に上がります(本人負担は0.4%から0.6%)。本人負担の上昇率を合計すると0.825%になりますので、年収に0.82%をかけた金額が負担増加金額になり、概算計算をすることができます。40歳未満の方は介護保険料の負担がありませんので、年収に0.515%をかけた金額が概算の増加額になります。
 

 
40歳以上の方の2010年の保険料の増加額(概算)
 
年収500万円の場合、約4万1,000円
 
年収800万円の場合、約6万6,600円
 
※上記は概算額です。給与明細で毎月の保険料額をご確認ください。
 

 
今年の9月には厚生年金の保険料がアップします。少しずつ負担が増えているので、気がついていない人も多いかもしれません。給与明細を確認し、定期的に家計管理を行うことが大切ですね。